ピーチパインジャム

6月は、沖縄産のパイナップルが手に入る貴重な時期です
甘みの強いピーチパインという種類のパイナップルでジャムを作ります

まずはざっくりと切って、芯を取って皮をむきます

パイナップルは皮が厚く、でこぼこしているので
ただ皮をそいだだけでは、茶色い筋張った部分が実に残ってしまいます

これを丁寧に取ってやらないと、ジャムの中に固い粒が残ってしまい、なめらかな食感になりません
一つ一つ、根気のいる作業です

奄美産のきび砂糖をまぶしてしばらく置くと、果汁が上がってきます
ピーチパインはとても甘みが強いので、きび砂糖の量は少量でもしっかりと甘みとコクが出ます
十分に果汁が出てきたら、鍋でゆっくり煮つめていきます

焦がさないように、慎重に
時々糖度計で甘さをチェックしながら、煮詰めていきます

糖度のほか、照りやつやも見極めのポイント
ベストな状態で火からおろし、瓶に詰めて、煮沸消毒して完成です

南国の香りを満喫できる、夏にぴったりのジャムになりました

ピーチパインジャム” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。